北海道からの暖かいメッセージ

お知らせ

先日、以前お世話になりました北海道の印刷会社「日新堂印刷株式会社」様より、心のこもったお手紙とマスクが届きました。

こちらの会社は、地球環境に配慮したリサイクル材のエコ名刺を製作販売されており、
販売したエコ名刺印刷費の1%を環境保護団体様へ寄付するという素晴らしい取り組みを行っております。
弊社は、「ペットボトル再生名刺」を何度か注文させていただいておりますが、他にも「牛乳パック再生名刺」や「平和折り鶴再生名刺」
変わったところでは「オホーツクホタテ名刺」「アフリカザンビアバナナ名刺」などを作られています。
素材サンプルを無料でいただけたので、製作依頼はとてもスムーズ、また製作日数も短かったため、とても助かりました。


東京にある弊社が、わざわざ北海道にあるこちらの会社に依頼を決めたのは、たまたま社長が「エコピー」のサイトを発見し、
会社理念を読んで「これは目標としなければならない会社だ!すぐに注文しろ!」というのが始まりで、
私たち社員は、わけもわからずお取引を始めさせていただきました。
後になって知ったのですが、実はこの会社、『ちっちゃいけれど世界一誇りにしたい会社』というベストセラー本に取り上げられていたり、
多くのメディアで取り上げられたりと、全国的にも注目されているすごい会社だったのです。


 https://www.nissindou.co.jp/ (日新堂印刷 エコ名刺専門サイト エコピー)



日新堂印刷様のある北海道・札幌市は、この新型コロナウィルスによって、緊急事態宣言後もとても厳しい状況が続いています。
そのような中で、他者への思いやりを持ち続けることは容易なことではありません。本当に頭が下がる思いです。
「名刺=エコ活動=人とのつながり」という言葉通り、本当に人とのつながりを大切に考えていらっしゃる素晴らしい会社とご縁ができましたことを
感謝しております。

昨日5月4日、緊急事態宣言が5月31日まで延長されることが決定されました。
まだまだ長い自粛生活が続きますが、大切な人、地域の人の命、日本のこれから、はては世界がどうなるのかが、
自分たち一人一人の行動にかかっていると自覚し、これまで以上に外出自粛をし、三密を避けなければなりません。
厳しい状況の中、周りの人への思いやりと感謝を忘れずに過ごして行くことは、
この新型コロナウィルスの渦を精神的に乗り越えるためにも、とても大事なことではないでしょうか。