洗えるエコバッグ<新型コロナウイルス対策として> No.2

お知らせ

7月1日から、プラスチック製レジ袋の有料化がスタートし、エコバックを使う人が増えてきました。日常生活でエコバックは必需品になりつつあります。 しかし、新型コロナウィルスやこれから夏場にかけて多い「食中毒」などの問題を考えると、エコバックを使う際は、特に衛生面には気を付けることが大事です。

農林水産省からも、エコバックを清潔に使うための5つのポイントが提示されています。

その① エコバックは定期的に洗いましょう
その② 肉、魚、野菜はポリ袋に入れましょう
その③ 肉、魚、冷蔵・冷凍食品などの冷たいものは、まとめて入れて、温かいものと、
密着しないよう入れましょう。
その④ 食品と日用品を入れるエコバックを区別しましょう
その⑤ 食品を入れたエコバックの持ち運びは、短時間にしましょう

エコバックは、目に見えない最近が付着する危険性があるので、特に今の季節は買い物をした後は、
こまめにエコバックを洗うことをおすすめします。

AOTOBAGは、日頃のお買い物から、旅行に使える大きいサイズのエコバックなど、
年齢性別問わず選べるラインナップを揃えています。
お値段はお手頃で、丸洗いしてもすぐに乾くので衛生面でも安心できます。
ぜひライフスタイルに合わせて、さまざまな種類のAOTOBAGを活用してみてください。